デジカメ女子カメラレッスン

カメラ女子のための一眼レフ、デジカメのコツと写真教室のレッスン紹介ブログです。

[レビュー]富士フイルム X-Pro1は金魚と猫にAFが合わない?

更新日:

パソコン&デジカメインストラクターのコンプルです。

前回の記事、[レビュー]富士フイルム X-Pro1で撮影の花写真は超きれい の続きの口コミです。

先月開催していた金魚いっぱいのイベント、アートアクアリウムにX-Pro1を持って行って暗所で撮影してみたのと、恒例の猫写真を撮影した感想です。

しかしアートアクアリウムは会場混みすぎで、1回は1時間待ちであきらめて後日出直しましたよ(^_^;)

AFがとにかく合わなかった

一眼レフよりミラーレス一眼の方が動体のAFピント合わせが弱い機種が多いですが、X-Pro1は暗めの水槽で泳ぐ金魚では全くピントが合わなかったです。
「ゴゴーゴゴ、チッチッ」と言いながら、ピント合わせを放棄されました…。絞りを絞ってみてもむだでした。

60mmのレンズが一番合わなかったなあ。

AF音はボディの金属に共鳴している感じで、結構低く響いて手に伝わってきます。

そして一眼なのに(あ、メーカーは一眼とは名づけてないか)、マクロボタンを押さないと近距離でピントが合わないという独特の設計なのです。

しょうがないので金魚はMF(マニュアルフォーカス)撮影にしました。

ボディ前面のレバーをMにし、最短撮影距離あたりにピントを合わせて、カメラ自体を前後させてピントを合わせるとすばやく撮れます。

それで何枚か撮ればピントの合っている写真も撮れました。

 

猫もなかなかピントが合わない

一眼レフのすばやいAFに慣れているせいもあり、動く猫はシャッターチャンスを逃しまくってイライラするほどピントが合いませんでした。

歩いている程度でもこんなのばっかり…。

止まっててくれればかなりきれいに撮れます。
猫はパリッと、背景はふんわり。

 

 

ファームウェアでAFがちょっと改善

こんなにピントが合わないのっておかしくない?と思ってググったら、ファームウェアのアップデートが出てるじゃないですか。

//fujifilm.jp/support/digitalcamera/download/finepix/xpro1firmware/download001.html

ファームウェアって何?という方はこちら→ ファームウェア、更新していますか?

お借りした状態では初期バージョンの1.0だったので、本体とレンズ3本を最新の2.0に更新したら、まあ遅いものの、最初と比べたらだいぶまともにピントが合うようになりました!

なんか、細マッチョのイケメンで服のセンスもいいけど、「あー俺、難しい話とかわかんねっす」なんて言ってた男子が、勉強してちょっと賢くなって「俺もやればできるんすよ」とかちょっと自信過剰気味に言ってる感じですよ(なんだそれ)。

とにかく、X-Pro1はファームウェアのアップデートが必至です!

X-Pro1は、おしゃれな見た目と静物撮影に優れた独特のカメラ、という感想でした。
初めて一眼を買う方にはあまりおすすめできませんが、カメラの所持欲と、こだわって使いこなす達成感を味わいたい方にはハマる1台でしょう。

↓価格を見てみる

FUJIFILM?デジタル一眼レフカメラ X-Pro1 ボディ ミラーレス 1630万画素 APS-Cサイズ フジフイルムXマウント FFX-X-PRO1

このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営するレビューサイト「みんぽす」 が無償で貸与しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス 「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)
東京都多摩市の女性個人レッスン教室は いつでも1回からレッスンOK!
女性のためのパソコンカメラ教室コンプルサポート


当ブログの更新通知を3通りでお送りしています。

Instagram・FBページにも「フォロー」「いいね」お待ちしております。
instagram
instagram



↓記事がお役に立った、おもしろかったら何かシェアしていただけるとうれしいです

-デジカメ紹介レビュー
-

Copyright© デジカメ女子カメラレッスン , 2018 All Rights Reserved.