デジカメ女子カメラレッスン

カメラ女子のための一眼レフ、デジカメのコツと写真教室のレッスン紹介ブログです。

最新Photoshopが月980円で画像加工に使い放題のAdobe CCフォトグラフィプラン

更新日:

パソコン&デジカメインストラクターのコンプルです。

※2017年追記
「フォトグラフィプラン」→「フォトプラン」という名称に変更されました。

 

画像加工ソフトの定番と言えば、アドビのフォトショップです。

「でも、お高いんでしょ?」

はい、数年前までは10万円近く出さないと使えないソフトでした。

が、今は表題の通り「1ヶ月 980円(税別)」の料金でも使えるんですよ!

Adobe Creative Cloudとは

この定額制のPhotoshop CCは、アドビ クリエイティブクラウドという商品の1つです。

今までのパッケージソフトを買って自分の物にするのとは違い、ネットでダウンロードして使用料を払って使います。
イメージとしては毎月レンタルしているようなものとお考えください。

欠点は、支払うのをやめて解約したらそれっきり使えなくなることです。

とは言っても、お金を払い続けている間は自分のパソコンに2台までインストールして全く同じように使えるわけですから、ほとんど不自由はありません。常時ネットにつなぎっぱなしにする必要もなしです。

私も使っていますが、今まで特に不便なことはありませんでした。

Creative Cloudの長所

パッケージソフトを買うのに比べてメリットもあります。

それは「追加料金なしで、常に最新バージョンのPhotoshopが使える!」ということです。Photoshop CC以外に、RAW現像ソフトのLightroomもついています。

昔はパッケージを買ってしまったら、新しいバージョンが出たらまた買い直さないといけませんでした。都度、数万円がチーンと出ていきました。

しかも、パッケージの新版は今後もう出さないそうなので、2012年に出たCS6で最後です。買いたくても、これより新しいパッケージは買えません。

それに引き換えCreative Cloud は、最新バージョンがネットからやってきます。アップデートは手動なので、したくない人はしなくても可。融通ききます!

契約についての欠点は解約金

Creative Cloudって開始当初は使用料がえらく高くて、「これじゃパッケージソフト買った方がいいじゃん」と叩かれていたので、アドビ先生も980円とずいぶん思い切った価格にされたようです。

ただし、注意点があります。それは月払いで申し込んでも年間契約だということ。

1年未満で解約した場合は、残り月数分の金額の50%という高額な解約金を払う必要があります。

しかも解約が非常に面倒なので覚悟してください。20秒10円かかる電話以外では解約できません。行きはよいよい、帰りは恐い…。

※2016/9追記
その後チャットでの解約になり、今はようやくオンラインでもするっと解約できるようになりました。
→Creative Cloud / Stock サブスクリプションプランの解約方法

散々クレームがあったからか、電話・チャット対応の人員削減か…。

Photoshop Elementsと無料Photoshopも

ちなみにパソコン初心者の方には、Photoshopより機能を減らし、より家庭向きにアレンジされたPhotoshop Elementsのパッケージソフトの方がおすすめです。

これなら1回買えばOKのパッケージなので、解約の手間も心配もないですよ。

いずれも使い方個人レッスンをしておりますので、必要な方はお声掛けくださいね~。

 

「そんなに機能はなくてもいいから、もっと安いのないの?」というあなた、何と無料のPhotoshopもあるんです!

そのご紹介は、無料のPhotoshop Express Editorで修正までできる!の記事へどうぞ。

 

東京都多摩市の女性個人レッスン教室は いつでも1回からレッスンOK!
女性のためのパソコンカメラ教室コンプルサポート


当ブログの更新通知を3通りでお送りしています。

Instagram・FBページにも「フォロー」「いいね」お待ちしております。
instagram
instagram



↓記事がお役に立った、おもしろかったら何かシェアしていただけるとうれしいです

-画像加工

Copyright© デジカメ女子カメラレッスン , 2018 All Rights Reserved.