デジカメ女子カメラレッスン

カメラ女子のための一眼レフ、デジカメのコツと写真教室のレッスン紹介ブログです。

[レビュー]EPSONプリンターEP-976A3はExif印刷もできる!

更新日:

パソコン&デジカメインストラクターのコンプルです。

モニターキャンペーンでエプソンカラリオのプリンターをお借りして、使ってみた感想記事です。

EPSON インクジェット複合機 Colorio EP-976A3
EPSON インクジェット複合機 Colorio EP-976A3

当方のカメラ教室では、少し撮り方に慣れたカメラ女子受講者様には、絞りシャッタースピードなどの設定もレッスンしております。

しかし、あとで写真を見ても「自分がどういう設定で撮ったのか忘れた!」ということもよくあります。

そんな時に活用したいのが、Exif情報です。

Exif(イグジフ)とは

写真を撮影した日時や、カメラでどのような設定をしていたかという情報です。
日時、露出補正、シャッタースピード、絞り、カメラの機種などが記録されています。

写真を見ても表面上には見えませんが、見えないところにExifが記録されているのです。

ちなみにWindows7なら、画像を右クリック→プロパティ→詳細、で見られます。

Exifウィンドウ

そうそう、不用意にネットに写真を公開すると、Exifを見ればいつ撮影したのかなども知れてしまうのでご注意を…。

以前私がAll Aboutに書いた記事もご参考にどうぞ。

ソフトを使用せずにExifを消去する方法

撮影情報付印刷の手順

さて、このExif情報付き写真印刷の方法です。

操作手順は以下にご説明します。

まずは、目的の写真が入ったSDカードを用意します。

SDカードをプリンターにセットすると、自動で画面が起動します。

EP-976A3のSDカードスロット

そのあとは、下記の順でタッチパネルを押してってください。

写真
→写真の印刷
→メニュー
→撮影情報付き印刷
→好きな面数(下記のは20面)
→メニュー
→写真の選択方法
→全ての写真
→1でOK
→スタート

こんな感じで印刷されてきます。

クリックで拡大
EPSON撮影情報付印刷

ちなみにこれは、私が担当したNHK文化センターのカメラ女子講座をご受講の方にご提出いただいた写真一覧です。このExif情報をご覧いただきながら、講評に使用した際の写真です。

たとえば、水滴粒々の噴水を撮るには…

EP-976A3の撮影情報付印刷

1/1600秒の速いシャッタースピードで撮れば、このくらい止めて撮れるんだ!などがわかります。

この方はコンデジなのですが(私がおすすめしたDMC-TZ40という機種)、とてもお上手に撮られています。

印刷した光沢用紙はこちらです。

EPSON 写真用紙クリスピア<高光沢>A4 20枚 KA420SCKR
CRISPIA

ちょっと高いけど、EPSONのプリンターとは相性バッチリできれいですよ!スライムもおすすめ。

 

エプソン プロセレクションブログ

東京都多摩市の女性個人レッスン教室は いつでも1回からレッスンOK!
女性のためのパソコンカメラ教室コンプルサポート


当ブログの更新通知を3通りでお送りしています。

Instagram・FBページにも「フォロー」「いいね」お待ちしております。
instagram
instagram



↓記事がお役に立った、おもしろかったら何かシェアしていただけるとうれしいです

-プリンター・印刷

Copyright© デジカメ女子カメラレッスン , 2018 All Rights Reserved.