デジカメ女子カメラレッスン

カメラ女子のための一眼レフ、デジカメのコツと写真教室のレッスン紹介ブログです。

[レポ]北海道札幌雪まつりと夜景の写真撮影教室2013

更新日:

パソコン&デジカメインストラクターのコンプルです。

白い世界が広がる冬の札幌に行ってまいりました!
今回の目的は、通算6回目の北海道カメラ教室で初の冬開催、さっぽろ雪まつり写真教室です。

いつものように朝一の飛行機で東京から北海道に飛び、雪像が並ぶ大通公園へ。

この時期の北海道は雲り空の日が多く、白い雪像を白い曇り空バックで撮ると同化してしまって、ちょっとパッとしない写真になりがちです。

雪まつりの雪像

雪まつりの雪像
そんな理由もあり、夜の方がきれいに撮れるはず!と夜景撮影講座にしたわけです。

さて、今回ご参加の方は皆様北海道在住でしたので雪まつリはご覧になったことがおありでした。
ちょっとひと工夫した写真を撮っていただきたいと思い、いろいろな撮り方とコツをご提案しました。

まず、会場の大通公園は左右に高い建物が多く、巨大な雪像全体を入れようとすると上の写真のようにどうしても建物が入ります。

もし入れたくない場合は、雪像の気に入った一部を切り取って撮ると良いです。
馬切り取り。
雪まつりの馬の雪像

氷の像も夜の方が断然きれいです☆

雪まつりの氷像
そして、見るのも撮るのもおもしろかったのが白い恋人パークエアー スキージャンプ台です。
会場に設営されたジャンプ台から、スキーヤーやスノーボーダーがピョンピョンくるくる飛んでくるのです。

昼間はこんな感じでした。

スノーボードジャンプ スキージャンプ スキージャンプ スキージャンプ
夜だとちょっと難しいかな?と思いましたが、せっかく講座中に最後のジャンプの時間があったので、撮影にチャレンジしていただきました。

夜のスキージャンプ

夜のスキージャンプ
皆さん一眼レフでしたので、スポーツモードで結構良く撮れました。
動体撮影が初めての方もうまく撮れておられたようです。

雪像もいいけど、ジャンプの方が動きがあって写真の撮り甲斐がありますね。

しかし、運動神経の鈍い私はどうしたらこんなジャンプが繰り出せるのかと感心しながら撮るのみです。会場にあった歩くスキーを体験して、もういっぱいいっぱいでしたよ…。

寒い中、皆様には雪まつりの最終日を美しく撮影していただけて良かったです。
ご参加まことにありがとうございました!

また北海道に参りますのでよろしくお願いします。めざせコンプルサポート札幌支店。

雪まつりカメラ教室以外の時間に撮影した雪の北海道写真は、日常ブログに掲載しました。

北海道えこりん村でアルパカとたわむれ

 

東京都多摩市の女性個人レッスン教室は いつでも1回からレッスンOK!
女性のためのパソコンカメラ教室コンプルサポート


当ブログの更新通知を3通りでお送りしています。

Instagram・FBページにも「フォロー」「いいね」お待ちしております。
instagram
instagram



↓記事がお役に立った、おもしろかったら何かシェアしていただけるとうれしいです

-レッスン風景レポート

Copyright© デジカメ女子カメラレッスン , 2018 All Rights Reserved.