デジカメ女子カメラレッスン

カメラ女子のための一眼レフ、デジカメのコツと写真教室のレッスン紹介ブログです。

[レポ]白馬カメラ教室2 八方尾根フォトトレッキング

投稿日:

パソコン&デジカメインストラクターのコンプルです。

白馬カメラ教室1 鎌池と雨飾山風景と料理写真@長野の続きです。

2日目はおいしい朝食ビュッフェをたっぷりいただき燃料チャージして、8時から山で撮影です。

白馬八方尾根へ

リフトを乗り継ぎ、ずんずん上っていきます。

白馬八方尾根リフト

リフトを降りた後は、片道1.5kmの山歩きです。ゴツゴツの岩道を歩く個所もあり、結構ハード!

白馬八方尾根

半分雲の中にいるという写真が撮れるのも高山の面白いところです。

白馬八方尾根

団体さんもおり、結構混雑していました。

白馬八方尾根

道が細くて立ち止まれない箇所も多いので、今日は撮る時間よりも登山時間のほうが長めです。

白馬八方尾根

高山植物写真

曇っている日はお花が陰影なくきれいに撮れます。撮れそうなところで高山植物を撮影していただきました。

個人的に、つぼみ形状がツボで一番好きだったシモツケソウ。

シモツケソウ

ドットですよ。

シモツケソウ

そして咲くとぽわっと煙のようです。

シモツケソウ

2番目にツボだった、猫しっぽのようなカライトソウ。

カライトソウ

花火のようなミヤマトウキ、シモツケソウ添え。

ミヤマトウキ

ヤマユリは小ぶりでプリッと美しいです。

ヤマユリ

ミヤマタンポポは、なんだか栄養豊富でおいしそうです。

ミヤマタンポポ

クガイソウはチョウチョさんにはおいしいらしく、人気のお食事場でした。

蝶々とクガイソウ

八方池へ

ゴツゴツ道を突き進み、私も受講者様もゼエゼエと汗だくになりながら登りました。

白馬八方尾根

標高2,000m、八方池到着!

八方池

青空望めずモクモクでした。

白馬八方池

ならばモクモクを生かした写真を撮りましょう。天上の人々風で。

白場八方池

池のほとりでお弁当を広げて、しばしランチ休憩です。

八方池

下山

帰り道、少し雲の切れ間があり白馬村が見下ろせました。

白馬村

夏っぽい積乱雲が出た!上空は曇っていますのでカット。

白馬八方尾根

ここの建物はジオラマモードエフェクトがとってもハマる場所でした。

白馬八方尾根

蛇紋岩のゴツゴツ感と茂る緑はちょっと怖い感じエフェクトがよいです。

白馬八方尾根

パラグライダーを見送って終了!

パラグライダー

ご参加の皆様、たくさん撮って歩いた2日間ありがとうございました!

今回まで3回のホテルラフォーレ講座は女性限定でした。
うちの男性受講者様より「男も参加したい!」というご意見をいただいたので主催者様に伝えたところ、「次回は女性限定は解除します」というご返答をいただきましたよ!

男性の皆さんも(来年はどこになるかわかりかねますが)次回ご一緒しましょう(^^♪

本講座終了後、個人的に諏訪湖周辺でさらに1泊撮影しました。その写真はまだ後日、日常ブログの方に掲載いたします。

 

東京都多摩市の女性個人レッスン教室は いつでも1回からレッスンOK!
女性のためのパソコンカメラ教室コンプルサポート


当ブログの更新通知を3通りでお送りしています。

Instagram・FBページにも「フォロー」「いいね」お待ちしております。
instagram
instagram



↓記事がお役に立った、おもしろかったら何かシェアしていただけるとうれしいです

-レッスン風景レポート

Copyright© デジカメ女子カメラレッスン , 2018 All Rights Reserved.