- 私のカメラレッスンのマンガ解説本が出ました 詳細はこちら -

レンズ接触が悪い時の改善にはカーボンペン

以前、私のニコンの一眼レフカメラにタムロンのレンズを着けた時、「レンズ未装着」という認識しないエラーやら、AFが効かなくなるやらの不具合が出て困っていたことがありました。

どうも接点の接触不良が原因っぽいなーと思っていたんですが、修理に出すのもめんどくさい(ズボラー)。

でも困った。

そんな時に助けられたのがこの接点改良グッズ!

ペン先にカーボンの粉がついていて、接点にちょいちょいっと塗るだけです。塗っても見た目はほとんど変わりません。

レンズでしたら、レンズのちくちく出ている短い金属棒のところと、カメラ側の接点の金具部分に。

メーカーさんいわく、交換レンズを認識しない症状のほかにも、SDカードの接点に塗れば読み書きスピードが早くなったり、バッテリーの接点に塗れば持ちが良くなったりするんだとか。

その辺は体感的に良くわからなかったけど(もともと私のカメラはバッテリーが持ちまくるし)、レンズの方の不具合は確かにこれ一発ですっきりさっぱり直っちゃいました!

その後もほとんど不具合なしです。すばらしいっ!

カーボンが取れてくるとまた不良が出ることがあるので、その時は塗りなおしてくださいね。

スマートフォンの充電の接触不良とか、SDカードが認識しないとか、電子接点のある機械ならいろいろ使えて便利ですよ。

4 COMMENTS

アバター フラワー教室のおっちょこちょい子

便利なものが有るのですね。
困った時に使えそうです。
教えていただきありがとうございました。

アバター さくっちょ

こんにちは。
一家に1本あると便利そうですね。
カードが認識しにくい時がありますので、試してみたいです^^

アバター デジカメインストラクターのコンプル

>フラワー教室のおっちょこちょい子さん
サイズも小さいので手軽に使えます。
いろいろ塗り塗りしてみてください!

アバター デジカメインストラクターのコンプル

カード類にも効くようですよ。
直るといいですね!

現在コメントは受け付けておりません。