- 私のカメラレッスンのマンガ解説本が出ました 詳細はこちら -

[レビュー]富士フイルム X-Pro1で撮影の花写真は超きれい、猫写真は?

1ヶ月ほどFUJIFILM X-Pro1お借りしていろいろお試しでいじくってみた感想です。

X-Pro1はレンズ交換式のミラーレスカメラ

いわゆる小型一眼と同様のつくりですが一眼という名前はついていません。

この金属を多用したボディのレトロな雰囲気がおしゃれでいいですね。意外とずっしり重いです。

一般的な一眼レフにはないシャッタースピードや露出補正の独立したダイヤルがついています。

ファインダーでも液晶のライブビューでも撮影できますが、ファインダーが独特です。
素通し画像の光学ファインダー(OVF)と、液晶の電子ビューファインダー(EVF)がスイッチ一つで切り替えられます。

しかも光学ファインダーの画像にも液晶表示の数字が乗っかってくるんですよ。
ドラゴンボールのスカウターみたいなイメージです。最初お店でいじった時、こりゃどうなってるんじゃ??と不思議に思ったものです。

どうやら液晶の画像をプリズムで反射させているようです。

詳細はメーカーサイトのページへ

レンズはとりあえずの1本なら35mm

今回18mm、35mm、60mmの3本すべてのレンズをお借りしました。
短焦点レンズって、ズームできない分どれをつけていいものか悩む方も多いですが、無難に使いやすいのは35mmですね。

人間の目で見た肉眼のイメージに近い写真が撮れ、最短撮影距離が約28cmとそこそこ寄れるので料理写真などにも便利です。

記事トップの写真が35mm、下の写真は18mmを装着した状態のボディです。でっぱりも少なくて持ち歩きしやすいです。

 

しかし、私のような無精者はいちいちレンズを交換するのが面倒なので、ひととおり試したけどほぼ35mm1本で撮ってました。

ピントはパリッと、ボケはふわっと

X-Pro1は画質がいいというのも話題になっていたので楽しみにしておりました。

 

 

花びらの質感はバッチリ表現され、ピントが合っている場所以外は盛大にボケるという、被写界深度の浅い独特の写真が撮れます。

中はカリッと、外はふんわり食感でおいしく仕上がります。さすがのカメラです。

静物写真や風景写真はかなりいい雰囲気できれいに撮れると思いました。

が、金魚と猫撮りでは意外にも苦労を強いられるのでした…。

富士フイルム X-Pro1は金魚と猫にAFが合わない?

金魚いっぱいのイベント、アートアクアリウムにX-Pro1を持って行って暗所で撮影してみたのと、恒例の猫写真を撮影した感想です。

しかしアートアクアリウムは会場混みすぎで、1回は1時間待ちであきらめて後日出直しましたよ…。

AFがとにかく合わなかった

一眼レフよりミラーレス一眼の方が動体のAFピント合わせが弱い機種が多いですが、X-Pro1は暗めの水槽で泳ぐ金魚では全くピントが合わなかったです。
「ゴゴーゴゴ、チッチッ」と言いながら、ピント合わせを放棄されました…。絞りを絞ってみてもむだでした。

60mmのレンズが一番合わなかったなあ。

AF音はボディの金属に共鳴している感じで、結構低く響いて手に伝わってきます。

そして一眼なのに(あ、メーカーは一眼とは名づけてないか)、マクロボタンを押さないと近距離でピントが合わないという独特の設計なのです。

しょうがないので金魚はMF(マニュアルフォーカス)撮影にしました。

ボディ前面のレバーをMにし、最短撮影距離あたりにピントを合わせて、カメラ自体を前後させてピントを合わせるとすばやく撮れます。

それで何枚か撮ればピントの合っている写真も撮れました。

 

猫もなかなかピントが合わない

一眼レフのすばやいAFに慣れているせいもあり、動く猫はシャッターチャンスを逃しまくってイライラするほどピントが合いませんでした。

歩いている程度でもこんなのばっかり…。

止まっててくれればかなりきれいに撮れます。
猫はパリッと、背景はふんわり。

 

 

ファームウェアでAFがちょっと改善

こんなにピントが合わないのっておかしくない?と思ってググったら、ファームウェアのアップデートが出てるじゃないですか。

//fujifilm.jp/support/digitalcamera/download/finepix/xpro1firmware/download001.html

ファームウェアって何?という方はこちら
ファームウェア、更新していますか?

お借りした状態では初期バージョンの1.0だったので、本体とレンズ3本を最新の2.0に更新したら、まあ遅いものの、最初と比べたらだいぶまともにピントが合うようになりました!

なんか、細マッチョのイケメンで服のセンスもいいけど、「あー俺、難しい話とかわかんねっす」なんて言ってた男子が、勉強してちょっと賢くなって「俺もやればできるんすよ」とかちょっと自信過剰気味に言ってる感じですよ(なんだそれ)。

とにかく、X-Pro1はファームウェアのアップデートが必至です!

X-Pro1は、おしゃれな見た目と静物撮影に優れた独特のカメラ、という感想でした。

初めて一眼を買う方にはあまりおすすめできませんが、カメラの所持欲と、こだわって使いこなす達成感を味わいたい方にはハマる1台でしょう。

このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営するレビューサイト「みんぽす」 が無償で貸与しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)
(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)

4 COMMENTS

アバター SHU

私にはあまり縁のなさそうな高級機ですが、何となく昔のカメラっぽいデザインがいいですね!
もちろん写りの良さとかは、自分で使ってみても解らなさそうですが・・・

アバター デジカメインストラクターのコンプル

確かにかなり高級機ですね。
昔っぽいデザインがおしゃれです。

アバター 岳 静斗

30mmではなく35mmだとおもうのですが、小さな事ですが気になってm__m

アバター デジカメインストラクターのコンプル

ご指摘いただきありがとうございます。
なぜか30mmと書いてましたね…。
修正いたしました。

現在コメントは受け付けておりません。