- 私のカメラレッスンのマンガ解説本が出ました 詳細はこちら -

[構図のコツ]左右対称に撮るシンメトリー写真

撮影の構図はいろいろありますが、だいぶ前に 2種類の構図で撮ってみよう の記事で、基本の三分割法などについて説明しました。

今回はシンメトリー構図についてです。

シンメトリー(Symmetry)とは「対称」という意味で、左右もしくは上下対称に撮る写真です。

先日の 東京タワーと桜撮影講座 の記事に載せたこの写真、

東京タワー写真

シンメトリー構図です。

左右にちょこまか動いて、ほぼきっちり左右同じになる位置と角度を探して撮るのがポイントです。

シンメトリーで撮ると、きっちり整然とした雰囲気や、模様のような面白さを出すことができます。逆に、動きはあまり感じられません。

あんまり構図を意識しすぎる必要はありませんが、なんとなく覚えておいて撮ってみると、好きな写真のパターンが見つかると思います。

おまけシンメ鳥(ちょっと非対称)

シンメトリーな鳥

4 COMMENTS

アバター オーナーヒロ

新芽トリーなんてのもありですなぁヽ(゚◇゚ )ノ

アバター あゆみ*表現者のためのフォトグラフ

シンメ鳥(ちょっと非対称)
に、ウケました。ぶはは(≧▽≦)

アバター デジカメインストラクターのコンプル

>オーナーヒロさん
うまいっ!
シンメトリーな新芽撮りに行ってきます(^O^)/

アバター デジカメインストラクターのコンプル

ありがとうございます(^O^)/
みんなにスルーされたらどうしようかと思ってました(;´▽`A“

現在コメントは受け付けておりません。