- 私のカメラレッスンのマンガ解説本が出ました 詳細はこちら -

金環日食の太陽写真の撮り方は?

2012年5月21日(月)は25年ぶりの金環日食の日です。

この写真を撮ろうとしている方、カメラそのままでは太陽は撮れませんのでご注意を。レンズにサングラスをかけてもだめですよ~ 。

必要なものはこれです。↓

マルミ 太陽撮影用 NDフィルター DHG ND-100000 58mm

この真っ黒フィルターで、レンズから入ってくる光を10万分の1にするのです!

そうすると日食をくっきりきれいに撮影できます。

ご自分の一眼レンズのフィルター径に合ったものをお買いくださいね。

ぴったりの径のものがない場合は、ステップアップリングをかませて調整します。

コンデジもウェルカムなうちの講座ですが、さすがに天体撮影は残念ながらコンデジではちょっと厳しいですね…。

フィルターがつけられるコンデジもありますが、ほとんどの機種にはつけられませんし、ズームも太陽を撮るには足りない機種が多いので、やはり一眼+望遠レンズ、できれば三脚が必要です。

以前の皆既月食写真は撮って記事に載せましたが、太陽光線もまぶしいのも苦手な日陰者の私は日食は撮りませんので、皆様うまく撮れたら是非見せてください!

 

4 COMMENTS

アバター るびい

昨日、大型カメラ屋さんに見に行ったら、思った以上のお値段でびっくりしました。
どうしようかなぁ~と今、考え中です・・・
でも173年ぶりなんですよね((+_+))

アバター デジカメインストラクターのコンプル

1回しか使わない割には、ちょっと高い買い物ですよね。
お天気がいいことを祈ってます!

アバター PUCK

レンズ買って 雨降ってたら (;一_一)
つぎまで 173年もまてないし・・・
天体ショーは 専門の方に お任せすることにします・・・たぶん

アバター デジカメインストラクターのコンプル

そうですね、お天気だけはどうにもならないので、雨が降ったらおジャンです(>_<)
私もあとで他の方の写真を見るとします。

現在コメントは受け付けておりません。