- 私のカメラレッスンのマンガ解説本が出ました 詳細はこちら -

カメラにSDカードやバッテリーを入れ忘れないための小技

私のカメラ講座にいらっしゃる方で、バッテリーが切れないように前日にしっかりと充電されたはいいけれど、コンセントにつけっぱなして置いてきてしまう方が時々おられます。

同様に、SDカードも抜いたまま、パソコンに入れっぱなしで忘れる方もおられます。

SDカードなら最近いろいろなところで手に入るので、何とかなることもありますが、バッテリーが無いと厳しいです…。

仮に家電量販店で買えたとしても充電してありませんから、カメラに入れてもすぐには使えないのです。

正直、私もバッテリーを充電したまま忘れて出かけたことがありますよ(´・ω・`)

そこで、SDカードやバッテリーを入れ忘れないようにするためのライフハックをご紹介します。

防止策は、カメラのふたを開けっぱなしにしておくこと!

カメラ

え、なーんだ、そんなこと?と思われるなかれ、これが意外と効果てきめんなのです。

フタが開いていれば「あれ?」と思うので、そこでSDカードやバッテリーを抜いていたことを思い出すのです。

私はこれをやり始めてから、一度も入れ忘れたことはありません。

ただし、開けっ放しで長時間置いておくと、ほこりが入って接触不良になりますのでお気をつけを。