- 私のカメラレッスンのマンガ解説本が出ました 詳細はこちら -

コスモスの花写真の撮り方は?

先日募集した府中コスモスカメラ教室は、おかげさまで早々に満員になりました。ご参加いただけない方にもと思い、今回はコスモス写真の撮影方法についてのコツ解説です。

先週の日曜は昭和記念公園にコスモスを撮りに行ってきました。

東京のコスモスの標準的な見ごろは、9月下旬~10月です。ただ、種類で開花時期に結構差があるようで、早咲きの花が咲いていましたよ♪

うっすら黄色の花びらにピンクの輪っかが見えるかな?

コスモス

コスモス畑全体を撮る

ワーッと広範囲に咲きまくっているコスモス畑なら、たくさんの花を入れて撮ってもきれいです。

ただし、広角で撮るとお花がスカスカな感じに写ってしまいがちです…。

コスモス畑

やや望遠にして、少し離れた花を狙うのがおすすめですよ。その時、できるだけ枯れた花が少なく、花が多い場所を選びましょう。

コスモス畑

葉のグリーンと花の色を両方活かす感じが、撮りやすいしきれいですね。

花をアップで撮る

コスモスの花は、茎の高さにかなりばらつきがあります。撮りやすいのは、ぴょんと1輪突き出しているお花です。

コスモスハッピーリング

そういう花を望遠で狙うとボケが作りやすいです。

ふちがピンクのコスモス

花の裏側から撮る

意外ときれいなのが花の真下からショット!液晶の角度が動くカメラだと撮りやすいですね。

コスモス逆光

裏側から写すと逆光になり、花びらのすじが光に透けて色もきれいに出ます。
見慣れないアングルなので「おっ」と目を引く写真にもなります。

コスモス下から

撮影時、露出補正をプラスにするのは必須ですよ。あと、意外とついているアブラムシチェックもお忘れなく。

木漏れ日をバックにすれば玉ボケも作れますよ。

コスモスと玉ボケ

おまけ

昭和記念公園日本庭園の庭番様(と私が勝手に呼んでいる猫)、3年ぶりにお会いしましたがお元気そうで何より。

日本庭園の猫 昭和記念公園の猫

もふもふもふもふ。

昭和記念公園の猫

おまけ2

日本庭園の池に、私の好きなカイツブリ(ちっこい水鳥)の親子がいました。

カイツブリ親子

なんと、水面を飛ぶトンボを捕食していた!((((;゜Д゜)))

結構衝撃映像なので、見たい方だけクリックをどうぞ。

カイツブリ親子 カイツブリ親子 カイツブリがトンボを食べる