デジカメ女子カメラレッスン

カメラ女子のための一眼レフ、デジカメのコツと写真教室のレッスン紹介ブログです。

花火をきれいに撮るには?

更新日:

パソコン&デジカメインストラクターのコンプルです。

花火

東京でも花火大会が始まりました!

昨日は行こうかと思っていたのですが、雨が降りそうだったし、それ以上に暑くてやる気もないので(おいおい)、やめて猫撮ってました。その写真はまた後日。

さて、花火撮影のコツです。

まず、だいぶ減ってきましたが、フラッシュ(ストロボ)をたいて撮影されている方!

オートにしていると発光してしまうので、花火や夜景だけを撮る時は、フラッシュ発光禁止に設定しましょう。たいても前の人の頭しか写りませんよ~

以前お客様から、デジカメで撮るより携帯電話で撮ったほうが花火がきれいに撮れた、と言われたことがありました。

おそらく携帯はフラッシュ(ライト)を自動発光しない機種が多いので、デジカメではフラッシュで撮影してしまってうまく撮れなかったのだと思います。

あとは、最近のコンパクトデジカメにはシーンモードに「花火」モードが備わっている機種がほとんどなので、初心者の方はそれで撮るのが一番簡単で失敗が少ないです。

ただしかなり手ブレしやすくなるので、手持ちで撮影すると花火がゲジゲジ玉に写ります…。どこかに固定するか、なるべく三脚があったほうが良いでしょう。

これらを実行するだけで、コンパクトカメラでも十分きれいな花火写真が撮れますよ☆

一眼レフの方は、
・撮影モードを「M」(マニュアル)に設定
・シャッタースピード「B」(バルブ) … ボタンを押している間シャッターが開き続ける
・ISO設定「100」もしくは一番低く
・レンズの絞りはまず「F8」にし、花火が白っぽくなり過ぎて露出オーバーだったら「F11」に絞る

あたりをまず押さえて撮ってみると良いと思います。

東京都多摩市の女性個人レッスン教室は いつでも1回からレッスンOK!
女性のためのパソコンカメラ教室コンプルサポート


当ブログの更新通知を3通りでお送りしています。

Instagram・FBページにも「フォロー」「いいね」お待ちしております。
instagram
instagram



↓記事がお役に立った、おもしろかったら何かシェアしていただけるとうれしいです

-デジカメのコツ

Copyright© デジカメ女子カメラレッスン , 2018 All Rights Reserved.