デジカメ女子カメラレッスン

カメラ女子のための一眼レフ、デジカメのコツと写真教室のレッスン紹介ブログです。

ライティングを使い分けるには?

更新日:

パソコン&デジカメインストラクターのコンプルです。

撮影時、ライティング(光の当て方)ってかなり重要です。

同じ物や人を撮っても、ライティング次第で見栄えが全く変わります。

スライムタワー(団子じゃないよ)をモデルに、今日は3種類のライトの当て方のご紹介~

順光
撮りたいものの正面から光を当てること。
露出補正をしなくても無難に撮れるので、オートで撮ってもわりと大丈夫。
ただし立体感は出にくい。

「平たいよ!ピキー!」

デジカメ女子カメラレッスン♪

斜光
撮りたいものの斜め前から光を当てること。
きれいに立体感が出やすいけど、影がきつくなることも。

「丸い!プルプル!」

デジカメ女子カメラレッスン♪

半逆光
撮りたいものの斜め後ろから光を当てること。
立体感を出し、ドラマチックな感じに。ちょっと暗い雰囲気も。

「どうせ僕たち… スライムだもん…」

デジカメ女子カメラレッスン♪

おまけ
先日の 花と小物撮影デジカメ講座&アロマトリートメントのハンドセラピスト、mogさんが羊毛で作ってくれたミニスライムタワーストラップ!すごーい!

親玉とご一緒に?

デジカメ女子カメラレッスン♪
東京都多摩市の女性個人レッスン教室は いつでも1回からレッスンOK!
女性のためのパソコンカメラ教室コンプルサポート


当ブログの更新通知を3通りでお送りしています。

Instagram・FBページにも「フォロー」「いいね」お待ちしております。
instagram
instagram



↓記事がお役に立った、おもしろかったら何かシェアしていただけるとうれしいです

-デジカメのコツ

Copyright© デジカメ女子カメラレッスン , 2018 All Rights Reserved.