デジカメ女子カメラレッスン

カメラ女子のための一眼レフ、デジカメのコツと写真教室のレッスン紹介ブログです。

安いカメラ互換バッテリーは危険がいっぱい

更新日:

パソコン&デジカメインストラクターのコンプルです。

液晶画面がつけっぱなしになるミラーレス一眼は、結構バッテリー消費が激しいカメラです。

予備のバッテリーを買われる方も多いと思いますが、気になるのがバッテリーのお値段。
決して安いものではないんですよね。

純正バッテリーは高い

例えば、オリンパスのバッテリーはこちら。

OLYMPUS ミラーレス一眼用 リチウムイオン充電池 BLS-50
OLYMPUS ミラーレス一眼用 リチウムイオン充電池 BLS-50
E-410/E-420/E-620/E-P1/E-P2/E-PL1/E-PL1s/E-PL2/E-P3/E-PL3/E-PL5/E-PL6/E-PL7/E-PM1/E-PM2/E-M10で使用可能

純正品はこの価格ですが、実は価格が一ケタ違う他社製の激安互換バッテリーもAmazonなどに多数あります。

じゃ、そっちでイイじゃん!
ちょっと待ったー。

私も安くすむものはすませますが、カメラ以外でもバッテリーに関しては純正品以外は買いません。

品質の悪いバッテリーもある

格安バッテリーもピンからキリまであります。キリの方には、欠点と危険なリスクがある商品も混ざっています。

廉価な互換バッテリーは、メーカーの許可なく模倣品として中国などの海外メーカーが製造している物が多数あります。

独自に作っているので、外見はほぼ同じでも、内部の部品や構造は純正品とは異なります。

PSEマーク(電気用品安全法に基づく適合性検査をパスした印)すら、受検していないのにコピーして勝手につけてしまっている商品もあるようです。違法です。

仮にAmazonのレビューが良くても、ロット(製造時期や場所)にばらつきがあると同じ商品でも突然品質が悪くなることもあります。

どんなリスクがある?

具体的にどういうことが起きる可能性があるかというと…

  • 純正品より使用できる時間が短い(実用量が少ない)
  • 充電を繰り返すと更にどんどん短くなる
  • そもそも認識せず使えないことすらある
  • だんだん膨らんでくる
  • 液漏れしてカメラが故障する
  • 発熱して溶けてカメラが故障する
  • 発火・発煙・爆発!して人間にも危害が及ぶ

などなど。おそろしい…。

爆発は最悪の事態ですが、発火などは実際にニュースにもなるくらい起こっています。

2017年にはカメラではないですが、山手線内で安物のモバイルバッテリーが発火して火災で停車する騒ぎも起きました。

互換バッテリーを使用したことによるカメラの故障は、メーカー保証の対象外となることもあります。

カメラはもちろん、あなた自身の安全を考えると、安物バッテリーはあまりお買い得じゃないかもしれませんよ。お買い求めの方は、リスクをご理解の上お使いください。

 

東京都多摩市の女性個人レッスン教室は いつでも1回からレッスンOK!
女性のためのパソコンカメラ教室コンプルサポート


当ブログの更新通知を3通りでお送りしています。

Instagram・FBページにも「フォロー」「いいね」お待ちしております。
instagram
instagram



↓記事がお役に立った、おもしろかったら何かシェアしていただけるとうれしいです

-やさしいカメラ知識

Copyright© デジカメ女子カメラレッスン , 2018 All Rights Reserved.