デジカメ女子カメラレッスン

カメラ女子のための一眼レフ、デジカメのコツと写真教室のレッスン紹介ブログです。

長崎軍艦島とクレーンの写真

更新日:

パソコン&デジカメインストラクターのコンプルです。

青い軍艦島

先週、はるばる長崎撮影に行ってきました。一番の目的は、軍艦島の写真を撮ること!

廃墟大好きな私、何度垂涎しながら軍艦島の写真集を眺めたことか。

念のため私をご存じない方に申しあげておきますと、猫や花を撮るのが好きな女性講師ですので。

しかし、「コンプルさん、クレーンとか廃墟とか戦闘機とかも好きで、マニアックですよねー」と時々言われます。ありがとうございます。

かわいい成分だけでなく、鉄分もたっぷり摂取できる、甘辛な写真教室をお求めのカメラ女子の方、ぜひおひとつどうぞ。

さて、時は12月。寒いですが、船上から撮りまくるためには気合を入れて外の2階座席を陣取りました。

メインディッシュの軍艦島の前に、出港後すぐ長崎の港で予期せず伸び放題のクレーンが堪能できました。

長崎造船所

造船所のクレーン

長崎は造船所が多いです。しかし、海側から眺められるのは貴重なチャンス!

造船所のクレーン

クレーン

三菱造船

長崎最高?豪華な前菜で、早くも腹八分目に(*´∀`*)
そして、見えてきた!

軍艦島

圧倒的な存在感でした。

ついに上陸!
テンション上がりまくって、シャッター切りまくりです。

軍艦島

通称軍艦島、正式名称端島(はしま)は、かつては炭鉱で栄えた島でした。
最盛期は今の東京以上の人口密度でしたが、1974年からは無人島になっています。

軍艦島

島の周りをつぎつぎ埋め立て、大正時代に日本初の高層マンションが建ち、今の軍艦のような形になっていきました。

軍艦島

軍艦島

軍艦島

謎の錆びた機械も。

錆びた機械

渡航中は曇ったり雨降ったりしていましたが、着いたら青空も見えてラッキー!

大半の観光客はゆっくり眺めたり、キャッキャと記念写真を撮ったりされていました。

私を含めた(廃墟好きと思しき)数名は、興奮をシャッターにぶつけ、シャッター音だけを響かせながら黙々と撮りまくっていました。

上陸できるのは島内の一部ですが、実物の軍艦島を目の当たりにできて期待以上の満足度でお腹いっぱいでした。

帰りにぐるっと一周してくれたので、入れない裏側も撮れました。

軍艦島

古い建物なので、台風が来るたびに崩れていっているそうです。実際、私が以前写真で見た風景よりだいぶ倒壊が進んでいました。お早目の渡航をおすすめします。

長崎の旅路レポートや猫写真は、日常ブログ にも掲載していますのでご覧ください。

 

東京都多摩市の女性個人レッスン教室は いつでも1回からレッスンOK!
女性のためのパソコンカメラ教室コンプルサポート


当ブログの更新通知を3通りでお送りしています。

Instagram・FBページにも「フォロー」「いいね」お待ちしております。
instagram
instagram



↓記事がお役に立った、おもしろかったら何かシェアしていただけるとうれしいです

-写真

Copyright© デジカメ女子カメラレッスン , 2018 All Rights Reserved.