- 私のカメラレッスンのマンガ解説本が出ました 詳細はこちら -

無料でネットショップが作れるBASEは写真も売れておすすめ

ネットショップ開設の個人レッスンもしている私の教室、初めてショップを始める方におすすめしているのがBASEです。

開店が簡単

おすすめポイントのひとつは、BASEはとにかく開店が簡単で無料なのです。

以前、同様に無料で運営できるWordpressでネットショップを構築してみましたが、私がやっても結構手間がかかったので、PC初心者のお客様にはとてもおすすめできないなあ…と思っておりました。

それがBASEだと、写真と商品説明文さえ用意しておけば、1時間もあれば売れる状態まで作り上げられます。

サイトの色やデザインも、できあがったおしゃれなテンプレートの中から気に入ったものを選ぶだけ。スマホのみでも作業できて、難しいPCの知識は不要です。

手作り雑貨などでも、気軽に自分のショップで売ることができますよ。

地域別の送料などいろいろと細かい設定をしたい方は、Appsという追加機能を入れることで対応も可能です。

BASEの手数料

BASEは、売れなかった場合は全く料金がかかりません。初期費用・月額費用は無料です。

売れた場合だけ

  • かんたん決済手数料 商品代金の3.6%+40円
  • サービス利用料 (各注文ごとに)3%

がそれぞれかかります。

出店するだけで月ウン万円かかる楽天などのショップモールが主流だった10年前には考えられないサービスですね。

特定商取引法掲載に注意

出店するには注意点もあります。

通販ネットショップには「特定商取引法に基づく表記」というものが必要です。

特に女性の場合抵抗があると思うのが、「事業者の氏名(名称)、住所、電話番号」を表記しなければならないことです。

事務所を構えている方なら問題ないですが、手作り雑貨などをちょっと売ってみようかな?と言う方だと、ご自宅の個人情報を記載することになります。

実際には記載しなくても「請求があればすぐに開示する」というような記載をしておけば違法ではないのですが、BASEの場合は特定商取引法に基づく表記を記入しないと開店できないようになっています。

自宅の住所を載せたくない方は、シェアオフィスやコワーキングスペースを借りると良いです。コワーキングスペースだと、会員種別により月1万円位で借りられるところもあります。もちろん、PCを持ち込んで作業場所としても使えますよ。

掲載する電話番号は、携帯2台持ちなどしなくても050plusなどで050番号を取ればすぐ増やせるのでおススメです。月たったの300円(税別)。

デジタルコンテンツも販売できる

私がBASEで一番すごい!と思ったのが、Appsの追加機能に「デジタルコンテンツ販売」があることです。

BASEデジタルコンテンツ販売

画像や音楽、動画などのデータをショップサイトからダウンロードして販売することですが、こういうシステムって今までかなり高額だったのですよ。他社のシステムを借りると、販売手数料が40%とか引かれるし。

それがBASEなら、やっぱり上記の手数料だけ!すごい!

カメラマン、ミュージシャン、映像作家などクリエイターの方のネット販路も広がるのではないでしょうか。

商品写真の撮り方は、女性限定カメラ個人レッスンへどうぞ。