デジカメ女子カメラレッスン

カメラ女子のための一眼レフ、デジカメのコツと写真教室のレッスン紹介ブログです。

商品や小物写真をきれいに撮るなら撮影ボックス

更新日:

パソコン&デジカメインストラクターのコンプルです。

メルカリやヤフオクなどのフリマアプリやオークションをやっている方、minne、Creemaなどにハンドメイド商品を出品している方、ネットショップ用の商品写真を撮影する方に特におすすめなのが、撮影ボックスです。

当教室に カメラ個人レッスン でお越しになった方にも使っていただいています。

撮影ボックスとは

簡易スタジオ撮影ブースパーソナル写真スタジオなど、メーカーごとに様々な呼び名があります。

どれも組み立てて撮影したいものを入れて撮る箱と思ってください。

サイズによって値段もいろいろですが、

撮影ボックス

50cmサイズだと、2,000円代からあります。Amazonはこちら

本記事の文末に私のおすすめボックスもあります。

撮影ボックスを使うメリット

  • 背景がスッキリきれいに撮れる
  • 付属の布の色を選べば好みの背景色で撮れる
  • 布越しにライティングすると自然光のように拡散できる
  • 使わない時はたたんで薄っぺらくなるのでじゃまにならない

物撮りする方は1つあると便利ですよ。

このボックス、商工会議所の商品写真撮影カメラセミナーに持参して撮影実習していただいており、皆様「これ便利ー!」と喜ばれます。

撮影ボックスで商品写真撮影

実際にセミナーで受講者様が撮影されたお酒の商品写真がこちら。

日本酒商品写真

こちらはお弁当屋さんの受講者様の商品のお寿司。
ボックス越しにライティングすれば、スマホでもこんなきれいに美味しそうに撮れちゃう!

寿司商品写真

撮影ボックスを選ぶポイントとおすすめ商品

買う時の注意点は、サイズをしっかり計って調べてくださいね。

なんとなくのイメージで買うと、イメージよりはるかに巨大なボックスが届いたり、小さすぎて布の切れ目が写ったりしますから…。

置き場所に余裕があれば大きめがおすすめです。

あと、ビンなど周囲が写り込む商品撮りをする方は、ぜひサイドの壁が分離して動くボックスをお使いください。

↓サイドが分離するこちらが私のおすすめ

なぜこのボックスがいいのかは、撮影ボックスを使ったビン撮影例の2記事をご覧ください

お酒のビンの撮り方は?

お酒のビンの撮り方は?濃い色編

東京都多摩市の女性個人レッスン教室は いつでも1回からレッスンOK!
女性のためのパソコンカメラ教室コンプルサポート


当ブログの更新通知を3通りでお送りしています。

Instagram・FBページにも「フォロー」「いいね」お待ちしております。
instagram
instagram



↓記事がお役に立った、おもしろかったら何かシェアしていただけるとうれしいです

-おすすめ撮影グッズ

Copyright© デジカメ女子カメラレッスン , 2019 All Rights Reserved.