- 私のカメラレッスンのマンガ解説本が出ました 詳細はこちら -

雨の日はカメラにもカッパを

これからの梅雨の季節、撮影してたら急に雨が降ってきた!とか、雨の水滴がついた植物を撮影したい!とかいう時に、カメラをそのまま持ち出すのはちょっと危険です。

最近は防水、防滴のカメラも増えているのでそれなら心配ないのですが、普通のカメラは水にぬれると故障の原因になるだけではなくて、湿気でレンズの中がカビたりします。きゃー!

そんな時には一眼レフカメラ用のレインカバーを。

いろいろと出てるのですが、検討を重ねた結果、私が一番いいと思ったのはこちらです。

何がいいかというと、まずストラップを通す穴が付いていることと、それがうまく封ができるように作られていて水が浸入しづらいところ!

まあ、ストラップは濡れますので防水スプレーなどかけておかれるとよろしいかと。

あと、ゴムは止めずにバサッとかぶせておくような感じでもほとんど水は浸入しないので、撮りたい時にすぐめくって撮れるところ♪

もひとつ、使わない時はくるくるっと丸めてゴムで止められるところ?

欠点は、どこも値引きしてないので、他社製品よりちとお高めです。まあでも、カメラが水没修理になるよりはよろしいと思います。

デジカメWatchの記事 にも使用レポートがありますのでご参考にどうぞ☆