お菓子の写真をおいしそうに撮るには?

お菓子写真のライティング

お菓子に限らず料理の撮影時全般のポイントですが、まずフラッシュは発光禁止です。 変に反射してまずそうな感じに写ってしまいます。

明るくしたい場合はライティングしましょう。

あれば白熱灯色のライトが良いです。 レストランに行くと、白熱灯のオレンジっぽいライトを使っているところが多いと思います。おいしそうに見える色だからです。

このライトは白熱灯色があるので、お菓子から少し離れた斜め後ろ辺りに置くと良いです。

ライトがないけど、夜にケーキをおいしそうに撮りたい方は、カメラのWB(ホワイトバランス)を「曇り」や「日陰」にすると、オレンジががった色でおいしそうに写ります。

ミニシュークリームがごろごろ重なったケーキの写真です。

ケーキ写真

露出はかなりプラスにして、クリームが白飛びして質感がなくならない程度に明るめに撮った方が良いです。

ミルフィーユ写真撮り比べ

続いて彩りがきれいなケーキ、ミルフィーユです。

普通に横から見た図
横からケーキ

平凡です。

今回はツヤツヤ真っ赤ないちごを主役にしたいので、向きを変えてみます。

料理には使わないほうが良い正面フラッシュをたいて撮ってみた図。
フラッシュでケーキ

のっぺりするし、今ひとつおいしそうではないです。

ホワイトバランスをオートで。
ホワイトバランス調整ケーキ

ほぼ見たとおりの色味です。

ホワイトバランスを「曇り」モードで。
ホワイトバランス曇りケーキ

一番美味しそうになりました。

背景は紙でもOK

このバックに使っているのは紙袋を切り開いたものです。クラフト紙っぽい色を使いたかったので。

模造紙も色が色々あって使えます。

ロールケーキはふんわりうすい黄色を生かしたかったのでバックは白にしました。

ホワイトバランスを「曇り」にしてるので、若干オレンジががって見えます。

ロールケーキ

お好みで露出をもう少し上げても良いです。 ごちそうさまでした

おいしそうに撮るにはシリーズはこちら

6 COMMENTS

わたそら

デジカメすごく興味があって購入を考えて数ヶ月・・・
きれいな写真ですね。ほんとうにおいしそう。
風景も撮ってみたいけど、食べ物や静物をキレイに撮ってみたい。
電気屋さんのチラシ見るたびに、一眼レフ安いのないかなって探してます。やっぱり欲しくなりました。

hana

レストランの明かりってそういう効果を
狙っていたのですね。
私はあまり食べ物を撮ることがないですが
撮るときは参考にします♪
それにしても、写真のケーキ
おいしそうです(^ε^)♪

インストラクターのコンプル

>わたそらさん
はじめまして、コメントありがとうございます!
食べ物などは動かないし逃げないので、納得いくまできれいに撮る練習にはいいですね。
一眼レフは安いのでも、コンデジよりボケなどがはるかにきれいに撮れるので楽しいですよ♪
これからもよろしくお願いします(^-^)/

インストラクターのコンプル

>hanaさん
そうなんですよ。逆に青い光を当てるととってもまずく見えるので、ダイエットにはいいかも?!
このケーキ屋さんはあんまり甘くないので、コッテリ甘いのが苦手な私にはかなり好みでおいしいです(^o^)

mog

そうそう、美味しそうにって大事よね~(笑)
カメラレッスン楽しませていただきま~す。
あ、先日レンズが壊れました。
修理に出して7000円。
ま、安いもんかな・・・

インストラクターのコンプル

>mogさん
コメントどうもありがとう!
レンズ壊れましたか、ご愁傷さまです…。
うちは買ったばっかりのレンズが認識したりしなかったりして調子が悪かったんだけど、接点改良剤を塗ったらあっさり直りました。

現在コメントは受け付けておりません。