- 私のカメラレッスンのマンガ解説本が出ました 詳細はこちら -

写真を撮る角度を変えると…?

前回の記事に菜の花の写真を載せましたが、あれを普通に立った位置で、この角度から

上からアングル

撮ると、こんな感じの菜の花畑写真なのです。

菜の花

まあ、普通にまっ黄っ黄できれいな菜の花畑ですが、人やら木やら特に今回入れなくてもいいものも写ります

とりあえず、人を入れないためには、この角度で

横からアングル

しゃがんで撮れば良いです。

菜の花

さらに、菜の花の長い感じと、真っ青な青空を強調したいっ!という時の前回の写真が、

下からアングル

この角度なわけです。

ほぼ地面スレスレです…

一眼のファインダーをのぞきながら撮影するには結構キツイです…

液晶が可動式(バリアングル)のカメラなら、液晶を見やすい角度にして見て撮るのが良いでしょう。地面に髪の毛つきますから…。

同じお花でも、角度を変えると被写体はもちろん、背景がガラッと変わるので、一番きれいに見える好みの角度(構図・アングル)を探して撮るのはおもしろいですよ♪

4 COMMENTS

アバター 松田さと子

はじめまして。
とてもわかりやすい解説ですね★ お花をとるときも角度は大切だな、と実感しました。
写真を撮るのは大好きですので、参考にさせていただきます。

アバター hana

同じ場所や被写体でもちょっと変えるだけで
見え方が変わりますね☆
実際に比較するとすごくよくわかります。
私は地面スレスレで撮りたいときは
アングルファインダー(キヤノン)を
使用していましたが、最近は面倒で
使っていません(;^_^A

アバター インストラクターのコンプル

>松田さと子さん
はじめまして、コメントありがとうございます!
わかりやすいと思っていただけ何よりです。
是非撮影を楽しんでください(^-^)/

アバター インストラクターのコンプル

>hanaさん
アングルファインダーは便利ですが、撮ったり付けたりがちとめんどうですかねヽ(;´ω`)ノ
私はのぞかないで心の目で撮ったりします(^O^)

現在コメントは受け付けておりません。