デジカメ女子カメラレッスン

カメラ女子のための一眼レフ、デジカメのコツと写真教室のレッスン紹介ブログです。

サントリー本気野菜のトマトの魅力を味わいつくした夜

更新日:

パソコン&デジカメインストラクターのコンプルです。

デジカメ女子カメラレッスン♪

先日、サントリーのイベント サントリー本気野菜「食べてみたい、を育てよう!トマトの世界」 にご招待いただき、トマトづくしの夕べを堪能してまいりました。

その日は高熱は一段落したものの、あまり調子が良くない中でしたが、トマトパワーで回復するに違いない!と期待をしつつ、行ってきました。

まずは植物のプロ、サントリーフラワーズの阿部寛さん(テルマエ・ロマエではない)のトマト講義から。

デジカメ女子カメラレッスン♪

トマトって、野菜の中で世界一の生産量なんだそうですよ!日本は生食が多いのでそれほどの消費量じゃありませんが、海外は調理用が多いので、大量に消費されています。

日本に入ってきた当初、トマトは観賞用でした。
あまりの赤さに「毒があるんじゃ…」と思われていたとか。

私の得意料理のひとつが各種トマト煮込みなのですが、西洋には「トマトの時期に下手な料理はない」とのことわざもあるそうです。誰でもうまく作れるってことかね…。

トマト育成のコツもしっかり拝聴しました。

・1番花が咲きかけたら、ポットから定植する
・水も肥料も控えめに 茎がタバコくらいの太さになるのがベスト
・脇芽を手で取る(最初の花が咲くまでは取らない)
・肥料をやるならリン酸多めで 骨粉が良い
・鉢は最低8号以上
・30cmから支柱を立てる(支柱セットというのが便利で良い)

私、植物は好きなんですけどどうも枯らしハウスなようで、実がなるものはゴーヤくらいしかできたことがないんですよね…。

でもコツを伝授いただいたので、ベランダ菜園でトマトも頑張ってみようかな?

その後はトマトの食べ比べタイムへ。

デジカメ女子カメラレッスン♪

一番右は、普通のミニトマトです。味も普通においしいです。
でも、それ以外は甘みが全然違っておいしさも格別です!

甘いトマトは25%の塩水に沈むんだとか!
普通のミニトマト以外、ドボドボ沈みます!

デジカメ女子カメラレッスン♪

そして、そんなおいしいトマトを使ったお料理の試食タイムへ?

デジカメ女子カメラレッスン♪

今回の会場は、六本木農園というレストランでした。

六本木と農園という対極にあるものが合わさった名前、インパクト大です。

名前は以前からラジオで聞いて気になっていたお店なので、今回お伺いできて良かったです!

トマトはもちろん、とにかく野菜がおいしいっ♪
肉も野菜も大好きな私にはうれしいです。

デジカメ女子カメラレッスン♪
デジカメ女子カメラレッスン♪

あー、寝込んでて全然食欲がなかったので、久々にちゃんとしたおいしいご飯が食べられて良かった♪

しっかり食べて養分補給して回復に期待しつつ、翌日は早朝に札幌に飛びました。

東京都多摩市の女性個人レッスン教室は いつでも1回からレッスンOK!
女性のためのパソコンカメラ教室コンプルサポート


当ブログの更新通知を3通りでお送りしています。

Instagram・FBページにも「フォロー」「いいね」お待ちしております。
instagram
instagram



↓記事がお役に立った、おもしろかったら何かシェアしていただけるとうれしいです

-日記

Copyright© デジカメ女子カメラレッスン , 2018 All Rights Reserved.