氷結ZEROは糖類0・プリン体0・人工甘味料0のチューハイ

サンプルでキリン氷結ZEROをいただきました。

氷結ZERO

2015年2月から発売されている商品で、現在はパッケージが少し変わっています。

私、甘ーい飲み物は好きではないので、お酒も甘さ控えめのものを選ぶことが多いです。

そして糖質を摂取すると頼んでないのに効率よく体脂肪に変換してくれる燃料貯蓄体質のため、糖質もなるべく控えております。

で、今回「おっ!」と思ったのがこの氷結ZEROです。

缶チューハイを購入する時は今までも糖質ゼロの商品を買うことが多かったのですが、味付きのものはアスパルテームやらなんやらの人工甘味料が入っているんですよね。

ちょっと気になっていたのが「人工甘味料は身体にどうなんだろう…」ということ。単純に味自体も苦手です。

そんな折、この氷結ZEROは「糖類0・プリン体0・人工甘味料0」の3つのゼロを兼ね備えたとあるではないですか(糖類0表記は本当にゼロではなく、100ml当たり糖類0.5g未満入っています)。

しかも健康機能だけではなく、おいしいものが飲みたい人のニーズにも応えて開発されているので、従来よりも果汁量もアップしています。これは期待大!

氷結ゼロレモンが好き

現在の通年商品のフレーバーは「シチリア産レモン」「グレープフルーツ」です。

フレッシュな果実味があって、一般的な缶チューハイより甘さがなくていいですね。気に入ったのはシチリア産レモンです。すっきりした味と香りで食事中でもおいしくいただけます。

アルコール度数は5%と、ほどほどな感じです。

氷結ZEROを注ぐグラス

ちなみに、グラスのドリンクは逆光で露出補正プラスで撮るのがポイントですよ。

このグラスはこれです↓ 夏でもグラスに結露せず、ぬるくなりにくくてお気に入り。400ccなので、350ccの缶チューハイがちょうどいい感じに入りますよ。

Bodum ASSAM ダブルウォール保温グラス0.4L 2個セット 4547-10
Bodum ASSAM ダブルウォール保温グラス0.4L 2個セット 4547-10

でもちょっと甘い?

人工甘味料ゼロにしては、なんか後味に甘さが残るな…と思ったら、ステビアが入っていました。

氷結ZEROのラベル

確かにこれは天然由来で人工甘味料ではないのですが、私には要らないです。ついでに香料も気になる…。

現在の原材料はこんな感じです。
レモン果汁、ウオッカ(国内製造)/炭酸、酸味料、香料、ビタミンC、甘味料(ステビア)

果汁だけを使った、もっと甘くない氷結もできたらうれしいなあ…と思ったら、そんな感じのチューハイはキリン本絞りがすでにありました。糖類は少し含まれますが、私は本絞りの方が好み。
余計な味がせず美味です。