デジカメ女子カメラレッスン

カメラ女子のための一眼レフ、デジカメのコツと写真教室のレッスン紹介ブログです。

[レポ・受講者様の写真]作って撮れる料理写真カメラ教室 北インド編

投稿日:

パソコン&デジカメインストラクターのコンプルです。

毎年8月は暑いので屋外カメラ教室は行わず、屋内企画を何かやっております。

今年は、作って撮れる料理写真カメラ教室第5弾<北インド編>を行ないました。

インド人シェフ直伝の技をできるだけ簡単に、失敗しないようにアレンジした料理講座とカメラ講座が一度にお楽しみいただける、コンプル渾身の講座です。

北インド風チキンカレー

今回のメインの北インド風チキンカレーは、トマトベースでうまみたっぷりの日本人の口に合うお味です。

スパイスは、最初にクミンシードを使うのが北インドの定番です。比較的手に入りやすいスパイスです。

玉ねぎ、にんにく、ショウガや各種スパイスと漬け込み鶏肉を煮込んで作ります。

スパイスさえそろえば、失敗もなく簡単に作れて美味しいカレーです。

個人的にも頻繁に作って食べています。

タンドリーチキン

正確には「タンドール窯」で焼いたものをタンドリーチキンというのですが、日本ではインドのスパイシーな味がついた焼いた鶏肉の通称になっています。

なので、うちのタンドリーチキンもオーブン使用で作りました。

鮮やかなオレンジ色は、黄色いターメリックと、

赤いパプリカの色です。

前日から漬け込んだ鶏もも肉を焼きました。

チャパティ

今回初登場!今までの講座は毎回お米が入っていましたが、今回の主食は小麦粉モノです。

インド料理と言えばナンを思い浮かべる方が多いと思います。

しかしこれもタンドール窯がないと焼けないパンなので、インドでもナンはレストランで食べるもの、という位置づけです。

では普段何を主食にしているかというと、小麦粉の全粒粉で焼いた薄焼きパン、チャパティなのです。

Pillsburyという会社の粉が美味しいです。私はインド食材屋さんに行って買い付けています。

全粒粉と水と少しの油だけというシンプルな材料ゆえ、こね、伸ばし、焼きの技術が重要な食べ物です。

受講者様には3枚焼いていただきましたが、1、2枚目はまあまあの出来、3枚目に3度目の正直で完璧なチャパティを焼き上げられました!

あとは付け合わせ野菜をゆで、インド風ドレッシングも作って4品完成!

受講者様作、目にも美しい北インド料理が仕上がりました。

作って撮れる料理写真カメラ教室インドカレー

撮影したら、お楽しみの試食タイムでいただきまーす!

作って撮れる料理写真カメラ教室インドカレー

自画自賛ですみませんが、とっても美味しかったです。

受講者様にも大変お気に召していただけ、「コンプルさん、料理店開いた方がいい!」とのお言葉を頂戴いたしました。

ご受講ありがとうございました!

受講者様のインド料理写真

講座ご参加の方のお写真です。

★Sさま

いただきます目線。

作って撮れる料理写真カメラ教室インドカレー

最近Instagramなどでよく見る俯瞰(真上)アングル。

作って撮れる料理写真カメラ教室インドカレー

タンドリーチキン限定クローズアップ。3パターンどれも美しいです!

作って撮れる料理写真カメラ教室インドカレー

おまけ。

お帰り際、西向きのうちの教室の廊下から、運がいい時だけ見られる絶品の夕景も撮影していただけました!

夕景

料理写真カメラ教室随時募集中

すでに実施したメニュー内容については、ご新規・リピーター様問わずリクエスト制で女性を含む1~3名様でご予約いただければ随時開催可能です。

→作って撮れる料理写真カメラ教室の募集一覧はこちら

東京都多摩市の女性個人レッスン教室は いつでも1回からレッスンOK!
女性のためのパソコンカメラ教室コンプルサポート


当ブログの更新通知を3通りでお送りしています。

Instagram・FBページにも「フォロー」「いいね」お待ちしております。
instagram
instagram



↓記事がお役に立った、おもしろかったら何かシェアしていただけるとうれしいです

-レッスン風景レポート

Copyright© デジカメ女子カメラレッスン , 2018 All Rights Reserved.