デジカメ女子カメラレッスン

カメラ女子のための一眼レフ、デジカメのコツと写真教室のレッスン紹介ブログです。

[レポ]北海道札幌雪まつりと夜景の写真撮影教室2015

更新日:

パソコン&デジカメインストラクターのコンプルです。

今年も北海道遠征カメラ教室を行ってまいりましたよ。2月8日は、さっぽろ雪まつり写真教室を開催しました。

札幌周辺の初参加の方を中心に、数回目のリピーター様、遠方からご旅行中の方もいらして、男女のご参加者様で満員御礼となりました。感謝!

関東からも参加希望の受講者様が数名いらしたのですが、ホテルが取れず残念ながら断念されました…。うーむ、さすがは世界中から人が集まるお祭りです。

しかし、この日の札幌の天気は、なんと雨!最高気温も3度という、多摩でもあるような気温でした。

冬に雨が降るなんてめったにないと地元の方もおっしゃっていましたが、嵐を呼ぶ女(私)は北海道にもなにか連れてきたようです。

講座時間までに雪に変わるのを期待しておりましたが無理そうです。カッパとカメラの雨避け用シャワーキャップを買い込んで、雨にもめげず来てくださった皆様に差し上げました。

カメラの雨よけシャワーキャップ

撮影開始

撮影のポイントや、三脚なしで撮るためのカメラの設定をご説明して、防水対策もして撮影開始~。

まずは1丁目のテレビ塔をおすすめポイントから撮影していただき、会場では氷の像から撮って進んでいきました。

やはり、雪まつりは夜が写真映えします。

ところどころ雨で溶けてしまっていますが、迫力ある雪像を美しくカメラに収めていかれました。

今年の大雪像はスター・ウォーズです。

さっぽろ雪まつりスター・ウォーズ

札幌在住の方はFacebookにこのダースベイダーがよく流れてくるそうなので、お友達とは違うショットを撮っていただきましょう。

ということで白いダースベイダーをあえて暗めにして、ホワイトバランスで色を変えて、悪そうに撮ってみていただきました。

光るライトセーバーや、服のしわまで細かく雪で作ってあるのがすごい!

さっぽろ雪まつりスター・ウォーズ

雨にもかかわらず、やはりここが一番ごった返していました。人が多い時は、正面よりも斜めや横からショットがおすすめです。

さっぽろ雪まつりダースベイダー

大通公園は真横に高いビルがたくさんあるので、背景にホテルの看板などが入ってきます。縦構図で少し下からアングルで撮ればうまく隠れます。

ダースベイダーの雪像

最後は台湾の行天宮の大氷像へ。氷像は夜のライトアップが鮮やかでいいですね。

さっぽろ雪まつり氷像

5丁目まで撮り進んで終了です。皆様、とてもいいお写真を撮っていただけたと思います。

ご参加の皆様、寒い雨の中、まことにありがとうございました!

今回いらっしゃれなかった方も、日時詳細未定ですがまたいつか参りますのでぜひご受講ください。

北海道カメラ教室のご案内は、こちらからメールアドレスをご登録いただければ決定次第ご案内いたします。

 

翌日は個人レッスンのご依頼もいただいたので、次の記事?札幌カメラ女子と個人レッスンしました でレポートしています。

 

東京都多摩市の女性個人レッスン教室は いつでも1回からレッスンOK!
女性のためのパソコンカメラ教室コンプルサポート


当ブログの更新通知を3通りでお送りしています。

Instagram・FBページにも「フォロー」「いいね」お待ちしております。
instagram
instagram



↓記事がお役に立った、おもしろかったら何かシェアしていただけるとうれしいです

-レッスン風景レポート

Copyright© デジカメ女子カメラレッスン , 2018 All Rights Reserved.