デジカメ女子カメラレッスン

カメラ女子のための一眼レフ、デジカメのコツと写真教室のレッスン紹介ブログです。

カメラ教室、写真教室、いろいろあります

更新日:

パソコン&デジカメインストラクターのコンプルです。

花写真

今回は写真教室やフォトレッスンについて私の思うところや、目指すところのお話しです。

東京だけでも、かなりの数の写真教室があります。他の教室に通われたことのあるお客様に聞いたり、ネットで見たりすると、それぞれ雰囲気や教え方がだいぶ違うようです。

・毎回必ず印刷した写真を持参するところ
・教室の座学でみっちりと理論や知識を勉強するところ
・集合後は各自バラバラに好きなところで自由に撮影するところ
・三脚を持ってくると怒られるところ
・生徒さんが撮影中、先生はビールを飲んで昼寝タイムのところ(笑)

…と、まさに十教室十色といった感じ。

ちなみに、私は写真教室やスクールには通ったことがないので、ほぼ独学です。

私のレッスンは、参加した方に「来て良かった」「役に立った」「今までと違ういい写真が撮れた」と思ってお帰りいただく講座にしたいと常に考えております。

疑問があっても、何も質問できずに終わってしまった…と言う方が出ないようにも心がけています。

何十人もいる中で手を上げて質問するのって、結構勇気が要りませんか?私は苦手なタイプです…。

なので、私主催の講座は全員と個別にお話しできる人数まででしか実施していません。多くても10名ちょっと、普段は個人レッスンがメインです。

私はカメラマンではなく、プロのインストラクターとしてレッスンしていますので、教え方や幅広い知識についても日々研鑽しているつもりです。

あとは、「男性カメラマンの先生は怖そう…」というお声を時々聞きます。

もちろん人によると思いますが、確かに気難しい方や、ダメ出し好きな方や、機材にこだわる方も実際いらっしゃいますね。

私は同じことを何回聞かれても怒りませんし(怒る理由がない)、
主にいい写真を褒めますし(自分が「この写真ダメ!」とか言われたら嫌よね)、
なるべく今ある機材でベストな写真を撮るのがモットーですし(コンデジも歓迎)、

その点を重視される受講者さんには、うちの教室のレッスンがお気に召していただけているようで、リピーターになって確実に上達されています。

写真や絵画って、「これが正解!」と言うのがないので、教室の方針や先生の教え方も様々だと思います。いろいろ見てみて、お好きな写真教室を選ばれると良いと思いますよ。

東京都多摩市の女性個人レッスン教室は いつでも1回からレッスンOK!
女性のためのパソコンカメラ教室コンプルサポート


当ブログの更新通知を3通りでお送りしています。

Instagram・FBページにも「フォロー」「いいね」お待ちしております。
instagram
instagram



↓記事がお役に立った、おもしろかったら何かシェアしていただけるとうれしいです

-教室について語る

Copyright© デジカメ女子カメラレッスン , 2018 All Rights Reserved.