デジカメ女子カメラレッスン

カメラ女子のための一眼レフ、デジカメのコツと写真教室のレッスン紹介ブログです。

チューリップの撮り方は?

更新日:

パソコン&デジカメインストラクターのコンプルです。

お花屋さんでチューリップを良く見る季節になりました。

見たことないような薄いピンク色のチューリップが売っていて心惹かれたんですが、処分品で今にも花びらがビローンとなってしまいそうだったので、断念して帰ってきました…。

さて、今回はチューリップ写真のきれいな撮影方法です。咲いている状況によって何通りかあります。

密集してカラフルに咲いているところ

広角で、なるべくたくさんの色を入れてにぎやかに♪でも、画面の端の方に余計なものが写らないように!

多摩地区だと、こんな写真は昭和記念公園で撮れます。

チューリップ

その時、ちょっとだけしゃがんで、色がたくさん見えるギリギリ低いアングルから撮った方が良いです。

なぜなら、目の高さから撮るとだいたいこんな感じで手前に地面の土が多く写ってしまうからです。うーん、茶色い。

チューリップ

ここまで密集していないけど色々ある時

そこそこ色とりどりのチューリップが咲いている場所なら、もう少ししゃがんでお花部分だけ重ねて入れてみてもかわいいです?

チューリップ

鉢植えや間隔が空いているとき

独特のスッとした茎と、丸くぽっこり咲いたお花を活かして真横から撮りましょう。

カメラは縦で構えると縦長感が強調できます。

チューリップ

どの場合も、露出補正はプラスにして明るく撮ると、春のうかれた楽しい雰囲気になりますよ。

昨年の記事、チューリップ写真2種にも写真を載せていますのでご覧ください。

東京都多摩市の女性個人レッスン教室は いつでも1回からレッスンOK!
女性のためのパソコンカメラ教室コンプルサポート


当ブログの更新通知を3通りでお送りしています。

Instagram・FBページにも「フォロー」「いいね」お待ちしております。
instagram
instagram



↓記事がお役に立った、おもしろかったら何かシェアしていただけるとうれしいです

-デジカメのコツ

Copyright© デジカメ女子カメラレッスン , 2018 All Rights Reserved.