[募集]4月30日 初心者限定 羽田空港飛行機カメラ教室

2種類の構図で撮ってみよう

こちらのテキストのご紹介です。

世界一わかりやすいデジタル一眼レフカメラと写真の教科書

このテキストに「3分割法とレイルマン比率」についての解説がありました。

私は、カメラの絞りやらシャッタースピードやらよりも、まずは構図を意識することから入った方がわかりやすく、いい写真が撮れると思っています。

構図は一眼でもコンデジでも、携帯カメラでも役立ちますしね。

で、どんなものかというと、三分割法は縦横3分割した交点に主題を置くというもの。

デジカメ女子カメラレッスン♪
デジカメ女子カメラレッスン♪

有名な構図なので、写真の勉強をしたことがある方はご存じでしょう。

設定がついていれば、デジカメの液晶モニターにこのラインを表示させることもできます。

そしてもう一つの レイルマン比率は、画面を縦に4分割する線と、対角線に引いた線が交わるこの4点に主題を置く というものです。

これは鉄道写真を撮るために、著者の中井先生が考えた構図です。

デジカメ女子カメラレッスン♪

デジカメ女子カメラレッスン♪

自分の電車の写真例は全然使えるショットがないので、猫で代用…

鉄道は3分割法で撮ると中央に寄り過ぎている感じがするので、レイルマン比率の構図の方がしっくりくるんだとか。

ただ、この時はこれ!という決まりごとがあるわけではないので、あくまで目安として、自分がいいと感じる構図で撮りたいものを撮れば良いのです♪

ちなみに、液晶に構図ラインがない場合は、液晶にテープや保護フィルムを貼って、ラインを書きこんじゃうという荒技もありだとか!

4 COMMENTS

chaco

3分割法、レイルマン比率、初めて耳にしました!
そう言われると、こういう構図の写真見たことありますね(^O^)
ふむふむ、なるほど!!!
ほんとに毎回勉強になります☆
一眼レフのカメラ欲しいなぁ~(*^_^*)

hana

三分割法は教室でも習い、日の丸写真に
ならないようにとよく言われます。
レイルマイ比率ははじめて聞きましたが
鉄道写真も趣味のひとつなので
なんとなくやっていた構図でした。
それにしても、面白そうな本ですね☆

インストラクターのコンプル

>chacoさん
構図を変えると写真全体のバランスが変わるので、
同じ場所で撮っても雰囲気がいろいろ変化します。
一眼レフいいですよー(^O^)/

インストラクターのコンプル

>hanaさん
日の丸構図についてもまた後日記事を書こうと思っていますが、
使い方によって絶対ダメというわけでもないんですよね。
なかなか個性的なデジカメテキストでおもしろいので、機会があれば読んでてみて下さい♪

現在コメントは受け付けておりません。