カナダ大使からオーロラの情報を聞けた大使館観光イベント

先日、「カナダ観光局新ブランド “For Glowing Hearts” イベント」にご招待いただき、カナダ大使館に行ってまいりました。

「旅は自分を変えてくれるもの」との信念を掲げる観光ブランドです。

カナダと言えば、オーロラの撮り方を習いに当カメラ教室を訪ねて来られた方が数名いらっしゃる場所です。

受講者様方、イエローナイフというところにオーロラ鑑賞に行かれているようです↓

アラスカのオーロラオーロラ写真の撮り方個人カメラ教室を受講されたお客様より

私も旅好きの1人として、自分が変わるような旅の情報をイベントで得てくることにしました。

カナダ大使におすすめオーロラ情報を聞いてみる

駐日カナダ大使のイアン・バーニー(Ian Burney)様。

カナダ大使イアン・バーニー

イベント冒頭でご挨拶をされていました。

イベント後半のパーティ会場にいらしたバーニーさんに思い切って話しかけてみました。

コンプル

“Hello! Have you ever seen the Aurora of Canada Yellowknife?”
(カナダのイエローナイフでオーロラを見たことがありますか?)
Yes! But Whitehorse is better than Yellowknife.
(はい!でもイエローナイフよりもホワイトホースの方がいいですよ。)

バーニー氏

コンプル

ホワイトホース?なんか聞いたことがあるようなないような…。
ホワイトホースはアラスカの隣、ユーコン州です。

バーニー氏

と、日本語もお出来になるので、私のプアーイングリッシュで話さなくても日本語も交えて教えていただけました。

イエローナイフよりも南にあるので寒さも控えめだそうです。

そしてオーロラ鑑賞は、色とりどりのオーロラが出て、より寒くない6~9月がおススメだとか。

夏でもオーロラが見られるんだ!

未だ自分の目で見たことがないオーロラ、興味あります。

ホワイトホースのオーロラ写真

こんな感じ。イイ!
(以下4枚、Destination Canadaの使用許可済み写真)

カナダホワイトホースのオーロラ

木の幹イスにもたれて夜空を見上げられる!

カナダホワイトホースのオーロラ

下の写真の撮影データを見ると、
f/3.5、10秒、ISO 800 で撮ったようです。

建物や人も入るとさらに生きた写真になっていいですね。

カナダホワイトホースのオーロラ

ホワイトホースで撮影された写真をいろいろ見ていたら、謎のモッフリ足デカ猫も発見!

カナダオオヤマネコ

カナダオオヤマネコのようです。握手したい!

さすがに簡単に見られそうにないですが、猫好きとしてはヤマネコも見て撮りたいです。

カナダ行きたい欲がかなり盛り上がったイベントでした。

おいくらくらいで行けるのかしら~?

→JALパックのツアーを見てみる

…当然、安くはないですよね。仕事頑張ります。

“For Glowing Hearts” イベントの写真

会の前半は、カナダにゆかりのある著名人のトークやライブを拝聴しました。

カナダ観光局イベント “For Glowing Hearts”

カナダに行かれたサッカー元日本代表の中澤佑二さん、モデルの高山都さん。

中澤佑二、高山都

モンキーマジックの曲は知ってたけど、メンバーのうち2人がカナダ人の方だとは知りませんでした。

アコースティックミニライブを楽しませていただきました!

カナダ観光局イベント “For Glowing Hearts”

カナダ観光局イベント “For Glowing Hearts”

パーティ会場では、カナダ人シェフによるカナダ食材を使ったお料理を試食しました。

カナダ人シェフ

カナダポーク料理

ワイルドブルーベリーのマフィンは甘さ控えめで美味でした。

あと、メープルシロップを使った「くるみゆべし」と言う日加融合オリジナルメニューもあり、いずれも普段甘いものを食べない私も美味しくいただきました。

ブルーベリーマフィン

何だか見たことのない飲み物が…と思ったら、カナダのビール「スリーマン」でした。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ayako Sasaki(@complesp)がシェアした投稿

日本のビールよりコクがあるような、今まで飲んだことがない味で美味しかったです。