デジカメ女子カメラレッスン

カメラ女子のための一眼レフ、デジカメのコツと写真教室のレッスン紹介ブログです。

色を正しく撮るには?

更新日:

パソコン&デジカメインストラクターのコンプルです。

お菓子の写真をおいしそうに撮るには? の記事で、ホワイトバランスを変えて撮るというのをご紹介しましたが、本来のホワイトバランスの用途は「被写体の色を正しく撮る」ためのものです。

ホワイトバランスって「白いものを白く撮る」ということなのですが、名前からはちょっと用途がイメージしづらいでしょうかね。

で、そのためには 今どういう光が当たってるか? によって、モードを選ぶといいわけです。

たとえば、このフルーツタルト。(また撮影にかこつけて食べてる)

タルト写真

前回のように、室内でわざと「曇りモード」にしてオレンジ色っぽく撮ると、タルトはいいけどマスカットがなんだかしなびたみたいな色になって今ひとつです。

今回は、元の色に忠実に撮ってみました。

タルト写真

通常は、オートWB(ホワイトバランス)になっているのでカメラが自動判別していますが、カメラまかせだとうまく色が出ないときは自分で「蛍光灯」などのモードに変えましょう。

そのあたりをもう使いこなしているに方は、さらに次の記事へ!

→色を正しく撮るには?応用編

東京都多摩市の女性個人レッスン教室は いつでも1回からレッスンOK!
女性のためのパソコンカメラ教室コンプルサポート


当ブログの更新通知を3通りでお送りしています。

Instagram・FBページにも「フォロー」「いいね」お待ちしております。
instagram
instagram



↓記事がお役に立った、おもしろかったら何かシェアしていただけるとうれしいです

-デジカメのコツ

Copyright© デジカメ女子カメラレッスン , 2018 All Rights Reserved.